• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCをパワーアップさせてみた。

リアルで正月早々いろいろありましてちょっとインは減ってましたね。

で、年末にPCをパワーアップさせたいとか書きまして、
初売りセールに期待してたわけですが、書いたもの全部買っちゃいましたw

買ったものは、
・DDR2 2GB2枚セット
・リードテック 9800GTX+
・電源 ENERMAX 525W
・32GB トラセンドSSD

ハッハッハ・・・。
ポイント8000円分も使って購入。

今回の記事はそのレポートです。
ベンチ結果はあとで書くとして、まずは各パーツの使用感などを。

電源ですが、今まではエバーグリーンのSilentKingα HK450-14GP
今回は ENERMAXのPRO82+ EPR525AWT
13000円くらいだけど、特価で10000円でさらにポイントがつくんで、実質9000円くらいでした。
合計のW数や+12Vの数と容量などしばらくはこれで戦えるはず!(最高クラスのグラボは買わないので)
で、音も静かになりました。満足満足。

次にGTX+です。
9800GTXは初期GTXから製造プロセスが55nmになって+がついたGTX+、
そして、電源周りなど改良を加えた新型GTX+とありまして、
6ピン2個から1個になり、ボードの長さも短くなものが各社から出ています。
これは2万円で2000ポイントなんで実質18000円でした。

上の電源はこれにするから買い換えたようなものですね。
9600GTなら電源はそのままでもいけたと思います。

リネ2をプレイしてみての感想はというと、8600GTSとの差はまだ体感できてませんね。
あんまいかないけど戦争や200人+のボス討伐とか行けばわかるような気もします。
でも、向上した~を適応したときに、360度周りを見渡すと重かったけど、
それがなくなったような気も・・・?

グラボに関しては普通にプレイするんであれば、10000円前後になった9600GTでいいと思います。
ファンレスだと14-15000くらいでしょうか。
8600GTSでも最低FPSチェック入れれば戦争も大型レイドもいけるし、
最低FPSでなくてもうまくすればそれないりにいえましたしね。
リネ2的にはコストパフォーマンスを考えると9600GTがいいと思います。

で、購入したGTX+ですが、意外と静かです。
うるさいイメージだったので、ファン付グラボは敬遠してたんですが、静かでしたね。
PC起動後はうぃーんと音がするけど、デスクトップ画面がでると静かになります。

向上した~の水が好きなんですが、
それをやると反射だか背景がなくなるんでチェックなしプレイ。
アンチエイリアスを4倍にしたらきれいになりました。
あと影つけて、地形とキャラ表示は最大にして軽くなった気がします。
戦争やボスなど人ごみでどうなるかチェックしてみたいですね。

360人バイウムに行ったんですが。
重いとこだと、通常でも最低FPSでもFPS値は3とか9とか(´・ω・`)ショボーン
これはドライバ(コンパネ)の設定とかで変わる気がしました。
また機会があたっらチェックしに行きたいと思います。

1PC2起動してまして、
実質18k円で2窓も重くなくなったんで悪い買い物ではなかったかなと 言 い 聞 か せ て ま す。



で、ドライブです。
現在は640GB(320GB*2プラッタ)をシステムとデータにパーティション分けして、
SSDをリネ2専用としてます。

下のはそのデータドライブとリネ2のSSDのベンチ結果です。
リネSSDはアロケーションユニットサイズを最大の64kでフォーマットしてあります。
小さくしたほうがリネとしてはいいんでしょうか?

ちなみにメーカー公表値は読み込み145、書き込み90くらいだったと思います。

リネ2専用SSD システムドライブと同じHDD上のデータドライブ
 

さすがSSDといいましょうか。
ランダム読み込みが(中段・下段)が速いですね。順次読み出しもHDDよりはやいです。(システムと物理的に同じドライブなんで、単体なたHDDのほうが早いかも)
書き込みはHDDに負けてますが、
リネ2はほとんど読み込みのみで、書き込みはオートアップデート、SS撮影、リプレイくらいなんで、
読み込み速度重視のSSDはいい選択かと思います。容量単価はHDDより高いですけどね。
巷で言われているプチフリですが、
VISTAだからか読み込み利用がほとんどだからかいまのところプチフリ体験はしてません。
邪教で普通に重くて、PTメンバー全員数秒固まったとかならあるけど、それとプチフリは関係ないようです。
容量単価が高い、用途によってはプチフリするなどデメリットもありますが、
32GBで6500円ってのは手ごろでいいんじゃないでしょうか。
特にHDD単体でリネしながら他アプリ起動などHDDのアクセスが激しいひとはリネドライブだけでも別にするのはこうかあると思います。
RAMDISKもそうですが、HDDがガリガリ読み込まないのでいいですね。
静かだし、HDD寿命もちょっとは長くなるんじゃないでしょうか。

メモリも合計6GBからマザボの最大容量の8GBにしました。
また暇なときにでもOS2GB,リネ6GBでRAMDISKにしてみようかな?

次回はどの程度変わったのか各種ベンチ結果を掲載。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。