• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAMDISKを導入してみた。

5月くらいに騒がれたGavotte Ramdiskを使ってみた。

これは、
「通常32bitOSでは、メモリは3.2GB程までしか認識されなくて、例えば4GB積んでいても0.8GB程は使うことができない。」
というこれまでの常識をいっぺんさせるツールです。
ただ、使えるといってもメモリ領域としてではなく、ドライブ(ストレージ?)として使うというものです。

メモリというのはHDDより高速なので、
CPUが速くても読み書きの遅いHDDがボトルネックとなって遅かった作業を速くすることができます。

マザボによって2GBまで、4GB、8GB、16GBと搭載可能容量があるのでチェックが必要です。
最新のP45マザボは16GB積めるようなので、
OSで3GB使い、リネ2まるごと入れても余りますね。
 
僕のマザボは最大8GBです。
今回試しに導入しただけなので3GBのうち、OSに1GB、リネ2に2GBでやってみました。
速度に重要そうなフォルダをコピーしてリネ起動。
・・・。
んー、やっぱOS1GB+リネ2GBではあまり体感できませんね。
狩りしてなくて、村と幻想を往復しただけというのもあるかもしれませんが。
いくつかのフォルダで試しましたが、
ログイン時は早くなってたような気がします。
OSに1GBなんで、他のアプリに影響がwww
スワッピングが起こりHDDがカリカリするようになっちゃいました。
OSには2GBは欲しいところですね。
で、リネに2GBだとあまり効果はないので、
4GBでは導入は微妙だと思います。
最低6GBで、OS2GB、リネ4GB欲しいところです。(個人的な見解)

けど、GKで飛んだときの黒いのが一瞬で終わるとか、
ギランにとんだ後一瞬で全露店がというようなことはありませんでした。
(これはリネ2のソフト側が制限してるとか聞きました。いわゆる仕様?)

ベンチマークとしては亀とウサギってくらい差がありました。

ベンチ結果や初心者でもわかるRAMDISK導入方法は後日書きます。
冬の迷宮記事のように、
それ目当てでブログ訪問する人もいると思うので、
日記記事ではなく特設コーナーで書こうと思います。

あとスクリーンショットをシステムフォルダではなく、
任意のフォルダ(リネ2以外)に記録する裏技も発見。

それも書こうと思います。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。