• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P4からC2D・E7200へ。PCケースとオロチの話。

サブPCのCPUがペンティアム4。
発熱量がハンパないプレスコットの3GのCPUです。
性能的にはリネするには、まぁ何とかなるクラス。
最初エアフローがよくなくて、ケース内部が高温だったせいかリネすると超カクカク。1秒に1コマみたいなかんじでした。
これはCPU(AMDは知らない)温度が高くなると仕事量を減らして熱を下げようとする機能があるそうで、
それが働いてるからと思われます。
(ひどいと自分で電源を切ってくれるそうですw)

そのときは冷却能力のあまりないCPUクーラーを使ってまして、
メインPCに新しいCPUクーラーを買い、いままでメインで使ってたクーラーをP4サブ機につけることに。
一応冷えるCPUクーラーだったので、
ゲームの動きは軽くなりました。
けど、P4プレスコは消費電力、発熱がすごく、CPUクーラーのファンもフル稼働で騒音がすごいことに!

そんなときに新しいCPUが出たと知りました。
4月に出たばかりかな?
インテルのC2DのE7200です。
これは45ナノメートルシリーズでE8***シリーズの安いやつです。4****シリーズの45nm版らしいです。

65nm 45nm
上級版 6*50 8*00
下級版 4*00 7200

まだ7シリーズは一種類しかないようです。
以下現行C2Dの比較。(4400と4300は売ってるところが売ってるところがあまりないようです)

型番 クロック
(GHz)
FSB
(MHz)
2次キャッシュ
(MB)
製造プロセス
(nm)
価格
(円)
8500 3.16 1333 45 33000
8400 3.00 25000
8200 2.66 22000


7200 2.53 1066 15000

6850 3.00 1333 65 21000
6750 2.66 20000
6550 2.33 18000


4700 2.60 800 16000
4600 2.40 14000
4500 2.20 14000
4400 2.00 -
4300 1.80 -

リネ2は二次キャッシュが多いほうがいいとどこかで読みました。
でもキャッシュよりクロック優先で考えたほうがいいです。

製造プロセスは少ないほうが発熱・消費電力が少ないようです。
FSBは高いほど高速らしいです。
あと、45nmシリーズはSSE4という拡張命令がサポートされてるので、
TMPEGenc(動画エンコードソフト)など対応ソフトを使うのであれば、処理速度が速くなると思います。

にわか知識なので間違ったらごめんね(ノ∀`)

7200は性能の割りに安く、コストパフォーマンスに優れていると思います。
オーバークロックもしやすいらしく、
4Gオーバーで動作してるという報告もあるそうです。

けど、マザボが対応してないものもあるので、
マザボのHPのサポートCPUリストをみて、必要があればBIOSアップデートが必要です。



というわけで、これでサブPCは夏は乗り越えられそうです。
メインPCのケースも変えたくて、いろいろ調べるといいケースを発見!
メインPCはケースとCPUクーラーを新調するとこに。(サブは新CPUと展示品の半額で買ったマザボ。クーラーはリテール付属品)

新ケースに求めるものは5インチベイが5つあること。
エアフローなど冷却効率のよいもの。
この2点が絶対条件でした。あと値段が安いこともw
15000円~20000円とかなら結構ありましたが、
最近はやり(?)の前面が蓋になてるものはいやでした。(設置場所の関係で蓋の開閉がしにくいし面倒)
蓋タイプは音漏れを防ぐってことで静からしいですけどね。
あと5インチベイが4つタイプがほとんどで、5つってのがあまりないですね。
ANTECのナインハンドレッドとかもいいけど、ちょっとでかすぎかな。
と、いろいろ調べた結果!これを買いました。
クーラーマスター CM690
なかなかいいケースです。お勧めです。


別ケースとの比較。一回りほど大きいかな?
上段にあるフロントパネルははずして通常ドライブなどにすることもできます。
フロントファンのフィルター。
カバーはメッシュになってるので外部の空気が入りやすくなってます。
電源は下に置くタイプ。
ボトムレイアウトタイプでも下部に穴がなくケース内の空気で電源を冷やすのがあるけど、
これは外の空気を取り入れることができきるようです。
右に見える黒いのは吸気ファンのフィルター。
エアフローや埃対策もしっかりしてます。
フィルターは他にリア1、トップ2、フロント1、サイド1(マザボ側のCPUの裏あたりにもつけられるようです)

まぁ、詳しい仕様は上のリンク先で調べてください。
値段は電源なしで12000円くらいで買えると思います。
HDDの設置や拡張カードの取り付けも工具要らずで便利ですね。
いままでのはネジでとめるタイプでした。

通気性がいい=音が漏れるのはしょうがなく、
静穏ファンでもちょっと音は気になります。
なので、近いうちにファンコントローラーをつけて、静かに冷やせるようにしたいです。

そして、CPUクーラーも買いました。
サイズのオロチというドデカクーラーです。
笑えるほどでかいんで、通称ワロチともいわれてるそうですw

見よ!このでかさを!(携帯やマウスとの比較)




まるでマザボがごみのようだ!



マザボが割れるんじゃないかと心配しましたが平気です。

8600GTSのクーラーもでかい!とおもったけど、さらにでかいw
まさにワロチ。
6850をオーバークロックしないで定格で使ってますが、
ファンレスでも平気です。(室内エアフローをちゃんとしないと危険と思いますが)
現在は前と底に吸気ファン2個。見にくいけど後ろと上に排気ファンが2個あります。
あと、吸気でサイドパネルのグラボとオロチの中間あたりに直で吹き付けることができるファンもあります、。(現在はケーブルはずして未稼働)

ケースもクーラーもいい買い物をしました。満足満足。
あとHDDも新調しました。
320GBの1プラッタモデル。
1プラッタの容量が多いほど速いらしいです。
そして、1プラッタだと発熱や消費電力も低いらしいです。ちなみにシーゲイトのBarracuda 7200.11 ST3320613ASです。
一台7600円くらいだったかな。
これをインテルのICH9RのRAIDでストライピングにしてみました。

効果はこちら。
計測ソフトは前回と同じCrystalDiskMarkを使用しました。
もちろんリンク許可なしw

こちらシステムドライブ。
起動後のアイドリング状態。


こちらはリネ2がインストールされてるパーティション。
リネ2は起動してません。



こちらはリネ2を起動しプレイ中。

ちなみに前回のXPのソフトウェアRAID。
計測条件(GKでギランに飛んで読み込んでる最中)は同じです。(たぶん)

Sequential Read : 89.706 MB/s
Sequential Write : 99.375 MB/s
Random Read 512KB : 43.109 MB/s
Random Write 512KB : 71.935 MB/s
Random Read 4KB : 0.829 MB/s
Random Write 4KB : 1.935 MB/s

書き込みは上がってるけど、読み込みが遅くなってますね。
やっぱパーティションを分けないほうがいいのかな?
リネ2は書き込みより読み込みが大事ですしね。
でも、面倒だしこのまま行こうと思います。



てなわけで、
サブPCやメインPCの変化をまとめてみました。
XPは先日SP3が公開され、SP3にしてみました。
SP3にするにはいろいろトラブルがあって、OSインストールを8回ほどしましたが><
気が向いたら後日書きたいと思います。

OS XP PRO
SP2
vista HB
SP1
vista HB
SP1
XP PRO
SP2
XP PRO
SP3
CPU P4 Aと同じ C2D C2D Dと同じ
630 3.00GHz E7200 2.53GHz E6850 3.00GHz
90nm
L2:2MB
FSB:800MHz
45nm
L2:3MB
FSB:1066MHz
65nm
L2:4MB
FSB:1333MHz
チップセット 945P Aと同じ P35 P35 Dと同じ
グラボ GF6600 Aと同じ Aと同じ GF8600GTS Dと同じ
メモリ 1GB 2GB 1GB 3GB Dと同じ
HDD 320GBなど 80GB 80GB 500GB 320GB1プラッタのRAIDで計640GB

FFベンチ
高解像度 4291 3340 7029 8768 8970
低解像度 6438 4886 4454 11143 11333
π: 52万桁 19秒 20秒 9秒 8秒 8秒
π:104万桁 44秒 45秒 21秒 18秒 17秒
CrystalMark 2004
総合 71589 58718 99915 148551 154310
ALU 9731 9717 25008 26509 26146
FPU 9047 9396 24102 32557 31892
MEM 8205 8231 10446 14971 14957
HDD 9195 7822 6360 10809 17653
GDI 9836 4751 8046 19528 18682
D2D 5154 1990 3094 6359 6471
OGL 20457 16144 22859 37778 38510


SP3にしたからなのか、HDDを変えたからかわかりませんが、ちょっと上がってますね。
SP3は不具合報告(最悪起動できない、ブルスクリーンで再起動など)も聞きますが、軽くなったとの報告もあります。
軽いと言っても、上書き(マイクロソフトアップデート)で同じ条件で軽くなったのか、
クリーンインストールで常駐ソフトなどない状態で計測したため軽くなったのかわかりませんよね。

長くなったんで、SP3はまた別に書きたいと思います。
次回予告。
・つぇぺさんSP3を導入する。
・つぇぺさんRAMDISKはどうする?
の豪華二本立てです。

コメント

俺もPC新調予定決まったんで報告~

CPU:Core 2 Duo E8500(3.16GHz)
メモリ:TWIN2X2048-8500C5D
マザボ:P5Q DELUXEマザボ
グラボ:GeForce9800GX2 OCモデル (I-98GX2-I5GTESX)
DVD:AD-7200S/0B-NERO8 (ブラック/バルク)
FDD+カードリーダFA404MX(B)・バルク
電源:TruePowerQuattro(TPQ-850)
ケース:P182
HDD1:WD3000GLFS
HDD2:WD7500AAKS

一応このくらいで大体組む予定~今月中に発注で2スロには間に合わせるかな>w<b
俺はストライピングしないから回転速度で勝負してみた・w・
CPUとかはちょっと妥協してグラボにかねかけてみた・w・

2スロに合わせて武器全売り中で露店オンラインになってる最近だけどねw

でぁ>w<b
やっほい!ヽ(・w・ )ノ

お久しぶりっ子!?(謎)

最近休止してて現行がどんなかよーわからんのーてんでっす!(爆)
なんとにゅーPCですか!
いいっすね!
45nmコアのC2D 7200あたりチョイスがいい感じだけどコストパフォーマンスでは7300がベストでっせ!
後、RAIDなんですが・・・1プラッタタイプならそのままの方がいいっすよ!(一回試したけどw)
下手にRAID組むより、その方が速度出ますしね(´・ω・)
後、画面表示の問題とかは、グラボの性能でかなり変わります(赤い彗星並みにwww)
自分の場合GKで飛んだ時の表示で試したのですが
(テストパターン:モンレ>ギラン)補足:GK飛んで黒画面から復帰の行動できるまでの時間。
で試した結果(原始的なストップウォッチで計測)
8600GTS 8秒12
8800GTS 3秒01
8800GTSx2 1秒51(SLI仕様)
9800GX2 1秒40

でした
あっと、仕様PC内容は、
C2D 7200
メモリ 4G
シーゲート製1プラッタ 250G
仕様OS WINXPSP2
でっす!
まぁあんまし4Gメモリは意味ないっすけどね!(核爆)
駄文となりましたが、何かの時に参考となればうれしいでっす!(* ̄ー ̄) ニヤ
ではでは~~~~。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。